GINのウォーキング日記

2012年11月6日 17時42分16秒 (Tue)

青ちゃん、ズル〜イ!

青ちゃん、ズル〜イ!画像

今日、ウォーキングに行ったら、
コースの途中にある溜め池にカモのファミリーが帰って来てた。
あぁ、冬近し。

歩く私の上空を、斜め横断する青サギ。
川に向って最短コースを飛んで行く。

私は住宅街の中をくねくねと1kmほど歩いて川沿いに出るんだけど。

「青ちゃん、ズルイ!  最短コースで川に行くなんて! 」

そうね。青ちゃんは空を飛べる。
最短コースをスーイスイ。

金子みすずの詩を思いだした。
私は地べたをスタスタ歩いて、川沿いの道を目指します。

青ちゃん、後でいつもの川のほとりでまた逢おうね。
あなたのお気に入りの餌場は知ってます!


と思いながら川沿いに出たら

「やっぱ いた! 」

2012年6月13日 20時40分22秒 (Wed)

ちょっとずつ親離れ

ちょっとずつ親離れ画像 ウォーキングコースの川には二組の鴨の親子がいることが判明。

こちらは先に生まれた方の親子。

最初の頃は親にまとわりついていたのに
少しずつ親離れ子離れが始まっている。

鴨の1日は人間で言えば半年くらいにあたるのか?
2週間ほどだけどもう少年少女って感じ。
もう母さんにくっついてなくても平気だもんね〜
でも兄弟でひっつきもっつき。

ちょっと離れて子どもを見守る
母さん鴨の優しいまなざしが、たまりましぇ〜ん。

2012年6月9日 16時45分32秒 (Sat)

バンちゃん

バンちゃん画像 いつものウォーキングコースの途中にあるため池は
あっと言う間に睡蓮の葉でいっぱい。
私が歩く夕方はもう花は閉じてつぼみ状態だけど
昼間は満開なのかしらん。

ここで最近見かけるのが、バン。
「水面を歩く鳥」と言われているらしい。

体は黒っぽいけど
くちばしから額にかけて黄色と赤。
絵に描いたような色使いが不思議。
足も黄色と赤なんだよね。

赤くなるのは発情期と聞いたこともある。
だとするとこのバンちゃん、
お相手を探しているのね。



2012年6月8日 17時07分02秒 (Fri)

ガンバレ鴨ちゃん親子

ガンバレ鴨ちゃん親子画像 最近のお楽しみは鴨の親子に出会えること。

一週間くらい前かなぁ。
いつものウォーキングコースの川に鴨の親子が !
そういえばこの川で鴨のつがいを良く見かけてた。

生まれてたのね!

お母さんは私の視線から子鴨を守ろうと必死。
上流の草かげの隠れ家にヒナを導こうと10cmほどの段差を上る。
ヒナ必死で母さんの後を追う。
たかが10cmほどだが、
ヒナにすれば自分の背丈の3倍はあろうかという段差を
流れに逆らって上るってすごいこと。

案の定、一番チビがのぼれない。
「ピヨ! ピヨ!」と母さんの助けを求めるも
母さんは「グェーグェー」と応えるだけ。
何とか流れの弱い段差の隙間を見つけて無事チビも兄弟に合流。

よかったねぇ!

それにしても一度に9羽の子を守り育てるなんて、
けなげっちゅうか。すごいね野性の母さん。

でも私がヒナを見ている限り
母さん鴨のストレスは尽きないようで…。
「また明日赤ちゃん見せてね」
と後ろ髪ひかれながらその場を去る…。


2012年3月28日 19時45分11秒 (Wed)

ツクピー

ツクピー画像 一昨日、福岡は桜の開花宣言。しかしウォーキングコースの川沿いの桜はまだほころび始めたばかり。来週後半くらいがお花見ウォーキングかな?

 さて、最近のお気に入りは、電線や高い枝に止まって「ツクピ−! ツクピー! 」とかん高く鳴く鳥。すずめほどの大きさの、モノトーン色の鳥だが、その鳴き声があまりにもはっきりと「ツクピー」と聞き取れるので、家に帰ってパソコンで調べることに。
まずは試しに「ツクピー」で検索してみると即座にヒット。出て来るわ出てくるわ全国の「ツクピー」たち。「シジュウカラ」という鳥だったのね。

ネット検索ってホントに便利。昔はこんな時、重い図鑑を開いて、あれでもないこれでもないと調べたものだった。そしてやっとその鳥に出会った時の喜びと到達感はなんとも言えないものだった。
ネット検索は速攻の便利さがあるけど、答えに至るまでの想像力や観察力、思考の時間を奪ってしまっているような気もする。



GINのウォーキング日記

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

今日のお昼なに食べた?

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

いいものみつけた

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード